新着情報

ホーム > 新着情報 > SERIマンスリー最新号 > 「SERIまんすりー」10月号発刊のお知らせ

「SERIまんすりー」10月号発刊のお知らせ

seri_mon_2010_10.jpg
◆財界人に訊く  

株式会社 時之栖  代表取締役社長 庄司 清和 氏 

◆特 集
低迷する国内市場と拡大するアジア市場への県内機械メーカーの対応
リーマン・ショック後、機械業界は一時期、受注高がピーク時の2割の水準にまで落ち込むなど、厳しい状況を経験している。また、主要受注先である自動車産業で生産拠点の海外移転が加速、海外需要への対応が迫られるなど、取引環境が大きく変化しつつある。
当所SERIまんすりー8・9月号では、回復の遅れが見える静岡県経済の不振の理由を、主要製造業に焦点をあてて調査したが、一般機械分野も、全国に比べて回復感が乏しい結果となった。とくに、工作機械はマザーマシンとも呼ばれるだけに、機械産業の衰退は、ものづくり産業全般の競争力の低下につながり、ひいては中長期的に、静岡県の産業基盤を揺るがすこととなる。
そこで本稿では、県内機械業界へのアンケート調査をもとに、現況と今後の方向性を探ってみた。

◆調査1
 電気自動車(EV)をめぐる県内企業の動向を探る

◆調査2 
新たな事業領域を模索する情報サービス業界

◆羅針盤
 “ふじのくに”を国内物流のハブに

◆トレンド情報
 イクメン/熱海で仮想デート

◆企業紹介 
株式会社 フードサービストーワ

◆静岡B級グルメ食べ歩き
 きくがわガレット

◆ MARKET PLAZA
 建通新聞社 豆豊商店
 ウェブサクセス 丸富製紙

◆経営茶房 しずおか花鳥風月の民俗誌
 第8回 十三夜の栗名月

◆海外リポート
<ロスアンゼルス>
 一大観光スポットとして注目を集める「L.A. Live」

◆神奈川県リポート 
横浜駅西口に超高層ビルが2019年誕生 駅周辺大改造計画の先導的事業


投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2010/09/28|コメントを書き込む

コメントを書き込む

コメントの書き込みに際し、下記についてあらかじめご了承ください。

  1. 弊所の判断により、コメントが掲載されないケースがあります。
  2. コメントの掲載まで若干の時間を要する場合があります。
※匿名等でも構いません。

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

会員専用サイト

  • 維持会員の方
  • 賛助会員の方
上記ボタンをクリックしてログインしてください。

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 研究社員紹介