新着情報

ホーム > 新着情報 > SERIマンスリー最新号 > 「SERIまんすりー」2月号発刊のお知らせ

「SERIまんすりー」2月号発刊のお知らせ

seri_mon_2011_2.jpg

◆財界人に訊く
静岡製機 株式会社 
代表取締役社長 鈴木 直二郎 氏

◆特集
経営環境の激変に揺れる
静岡県の金型製造業

高度な技術を有しながら、グローバル化の潮流の中で厳しい経営の舵とりを強いられている金型業界。
静岡県は都道府県別で全国3位、1,315億円の出荷額を誇る金型生産県ですが、主要ユーザーである自動車や電機メーカーの海外への生産移転に、2008年秋のリーマン・ショックによる需要急減が追い討ちをかけ、業況は極めて深刻になっています。
ものづくりの根幹を担う金型業界の衰退は、国内・静岡県内製造業の弱体化に直結します。
そこで、県内の金型専業メーカーへのヒアリング調査をもとに現況を概観した上で、
生き残りのための戦略を整理し、今後の方向性を展望してみました。

◆調査01
県内企業の現役トップ営業マンの「営業力」に学ぶ

◆調査02
高級路線で勝負する県内の地場産業メーカー

◆羅針盤
「人財開発」の仕組み・運用が問われる時代に             

◆アジア経済トピックス
春節特別インタビュー企画  今後の中国経済と日中関係

◆トレンド情報
「共同購入型クーポン」  「ジビエ料理」

◆企業紹介
有限会社 不二熱設備

◆新連載静岡てくてく癒され旅
久能山東照宮

◆経営茶房 新連載〈よき眠り、よき人生〉
第1回 「坐禅」と「眠り」

◆海外リポート  
中国駐在員が見る中国進出企業・進出検討企業の“今”

◆愛知県リポート
トヨタ国内生産維持へ正念場
  

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2011/01/28|コメントを書き込む

コメントを書き込む

コメントの書き込みに際し、下記についてあらかじめご了承ください。

  1. 弊所の判断により、コメントが掲載されないケースがあります。
  2. コメントの掲載まで若干の時間を要する場合があります。
※匿名等でも構いません。

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

会員専用サイト

  • 維持会員の方
  • 賛助会員の方
上記ボタンをクリックしてログインしてください。

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 研究社員紹介