新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 2018年7-12月期「静岡県内企業経営者の景気見通し」調査(B.S.I.)

2018年7-12月期「静岡県内企業経営者の景気見通し」調査(B.S.I.)

景況感は3期連続のプラス
コスト上昇を売上増でカバー 業務効率化が重要戦略に
□ 2018 年5月実施の「静岡県内企業経営者の景気見通し調査」における2018年7-12 月期のB.S.I.(業界景気見通し指数)は、「上昇」(23%)が「下降」(14%)を+9ポイント上回り、3期連続のプラス判断となった。
□ 企業規模別にみると、大企業では「上昇」(13%)が「下降」(11%)を+2ポイント上回り、中小企業でも「上昇」(25%)が「下降」(14%)を+11 ポイント上回るなど改善を見通す企業が多い。原材料価格や人件費の高騰によるコスト増加が懸念されるが、売上額の増加が見込まれることから、企業経営者の景況感は改善が続いている。
news_20180620_2.pdf

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2018/06/29|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

  • 維持会員専用サイト

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 静岡県内事業者一覧
  • 研究社員紹介
  • マーケットプラザ