新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 平成26年10―12月期 静岡県内主要産業の四半期見通し

平成26年10―12月期 静岡県内主要産業の四半期見通し

―『やや上昇』が2業種、『横ばい』が18業種―

●現在(平成26年7―9月期)の業況
県内産業(主要20業種)の現在(平成26年7―9月期)の業況は、『順調』が「工作機械」1業種、『普通』が「食品・飲料」など5業種、『低調』が「製茶」など13業種、『不調』が「二輪車部品」1業種となった。

●平成26年10―12月期の見通し
平成26年10―12月期の景気見通しは、総じて横ばい状態が続くとみられる。消費税引上げによる店頭価格の上昇と円安による製品・原材料価格の上昇が、消費者・ユーザーの消費抑制姿勢を招いており、持ち直しのテンポは鈍い状況にある。労働需給が引き締まり、一部では人手不足となっているものの、勤労者所得の増加につながっておらず、このまま個人消費の落ち込みが長引くと、景気の先行きに影を落とすことになる。

≫平成26年10―12月期 静岡県内主要産業の四半期見通し

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2014/10/30|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

会員専用サイト

  • 維持会員の方
  • 賛助会員の方
上記ボタンをクリックしてログインしてください。

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 研究社員紹介