新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 盛り上がりに欠ける県内消費を検証する

盛り上がりに欠ける県内消費を検証する

■県民総生産の6割を占める「個人消費」に力強さが感じられない。県民を対象に実施したアンケート調査をもとに、下記の6つの観点から消費が盛り上がらない要因を検証した。
■県民の節約姿勢が恒常化する背景には、家計の経済力低下もさることながら、欲しいモノ自体の減少や選択肢の多さに対する疲れ、生活上の不安の高まりといった要因も影響している。とくに高齢世代には、消費抑制につながる意識・行動がみられる。この世代の消費意欲をいかに喚起するか。課題解決先進県・静岡にはこの問いへの対応が求められる。
news_20170428_1.pdf

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2017/05/01|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

  • 維持会員専用サイト

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 静岡県内事業者一覧
  • 研究社員紹介
  • マーケットプラザ