新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 新推計でみる「日本と静岡県の将来人口」

新推計でみる「日本と静岡県の将来人口」

-5年前の推計と比べ、高齢化率(2040年)は全国で下降も静岡県は上昇-

■5年ごとの国勢調査を受けた「日本の地域別将来推計人口(2018年推計)」が今年公表された。合計特殊出生率が上昇、平均寿命が伸長したことから、わが国の2065年の総人口は5年前の推計と比べ+672万人の8,808万人、1億人を下回る時期は2048年から53年へと後ろ倒しになり、人口減少の進展度合いはやや緩和する見通しとなった。
■一方、2040年の高齢化率(65歳以上の比率)は、全国が旧推計の36.1%から新推計では35.3%と▲0.8ポイント下降したのに対し、静岡県は37.0%から37.5%に+0.5ポイント上昇した。2045年には、県内35市町のうち10市町で高齢化率が50%を上回ると推計される。現役世代の社会保障費負担が重くなる中、社会インフラや行政サービスの水準維持に向けて、大きな困難が待ち構えており、地域社会においては、広域連携等の施策や多様な労働力確保が重要な課題となっている。
news_20181127_3.pdf

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2018/12/03|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

  • 維持会員専用サイト

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 静岡県内事業者一覧
  • 研究社員紹介
  • マーケットプラザ