新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > アンケート調査「サクラエビの不漁の影響」

アンケート調査「サクラエビの不漁の影響」

水産加工業者の約4割で「廃業」を検討 地域ブランドの維持に向けた対策が求められる

静岡経済研究所(理事長 一杉逸朗)では、由比・蒲原・大井川に所在する水産加工業者にサクラエビの不漁が経営に与える影響について調査を実施しましたので、ご案内します。

<概 要>
■ サクラエビの不漁の影響
売上高への影響...5年前(2014年)と比べると「増加」したとの回答は6.9%(2社)にとどまり、「減少」したとの回答(「減少」,「大幅な減少」,「非常に減少」)は79.3%と8割近くに上った。組織形態別では、個人事業主で「減少」との回答が84.7%に上る。地域別にみると、大井川で「非常に減少」との回答が71.4%と多いのが目立つ。

■ 今後の事業方針について
廃業を検討しているとの回答(「廃業する可能性がある」,「廃業せざるを得ない」)が、37.9%と4割近くに上った。特に個人事業主では61.5%と多い。地域別では、個人が多い由比と大井川で半数以上が廃業を検討している。

news_20191025_2.pdf

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2019/10/28|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

  • 維持会員専用サイト

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 静岡県内事業者一覧
  • 研究社員紹介
  • マーケットプラザ