新着情報

ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 「主婦の消費動向アンケート調査」結果

「主婦の消費動向アンケート調査」結果

「景況感はやや後退、家計の引き締め傾向強まる」

□ 最近の景気については、「とくに変わっていない」が7割を占め、全体では底堅さを保っているものの、「悪くなっている」が26.1%と前回調査より12.0ポイント増加し、改善傾向にあった景況感はやや後退した。

□ この1年間に“充実させた費目”は、主に「子供の教育費」で、今後“充実させたい費目”は「旅行・レジャー費」が最も多い。一方、今後“節約したい費目”としては、「外食費」、「毎日の食費」、「水道光熱費」と回答する主婦が多かった。

□ 主婦は、「多少値の張るものも買うが、締めるところは締める」というメリハリのきいた買い物をする傾向があり、今後も家計を預かる主婦のニーズを満たす商品やサービスが多く生まれることが期待される。

>>「主婦の消費動向アンケート調査」結果

投稿者:静岡経済研究所スタッフ|投稿日:2014/12/22|

ページの先頭へ

入会お申し込み・資料請求について 入会および維持会員への切り換えなどに関するご照会・お問い合せは、総務部会員担当までご連絡ください。
また、入会資料の送付をご希望される方は、入会お申し込み・資料請求フォームよりお申し込みください。電話番号 054-250-8750 E-mail info@po.seri.or.jp 受付時間 9:00から17:00 祝日 土・日・祝除く入会お申し込み資料請求フォーム

会員専用サイト

  • 維持会員の方
  • 賛助会員の方
上記ボタンをクリックしてログインしてください。

カテゴリー

最近の投稿

月別

  • サービス案内
  • 財団法人 静岡経済研究所 書籍のご案内
  • 静岡経済がわかるリンク集
  • 研究社員紹介